社内ニート ツグミの熟考

社内ニートツグミが定時まで時間を潰す方法を熟考します

はじめまして 似鳥ツグミです

あまりに退屈なのでブログをはじめることにしました。

はじめまして似鳥ツグミです。
都内でパート事務員をやってます。

主な仕事は○○書を作ったり、備品の管理をしたり、
PDF取って~とか、資料綴じ込んで~とか、まあなんでもやります。

PCスキルはほとんどなく、高校生の頃受けたワープロ検定(正式名称は忘れました)を受けたら2級に落ちました。その程度です。

わたしはずっと一般企業でPCに向き合って仕事をすることに憧れがありました。ドラマとかでよく見るじゃないですか、事務机がずらっと並んでるみたいな。そういうのに憧れがあったんです。
それまでは全く分野の違う職種に従事していたのですが、うっかり体を壊したので、これを期に転職しよう!と思いたち、バイ○ルドット○ムで見つけたこの会社の門を叩いた訳です。

そもそもなぜ最初からOLを目指さなかったのかという話ですが、私は就活戦争に敗北し、新卒枠ではなく、中途採用枠で潜り込んだ職種が前述の「全く違う分野」だったのです。

そんなわけで、パート事務員1年生として、新たな生活を始めたのですが、問題がありました。


人間関係?
いいえ、社員のおじさんたちは基本良い人です。
そもそもあまりわたしに関心がないので害がありません

上記とかぶってますが、直属の上司(っぽい人 私の所属が曖昧なので上司的な人も曖昧です)はぼんやりしていて忘れっぽいですが、相談には親身になってくれますし、これは出来ないと言えば代わりにやってくれる程度に優しい上司です。ワンマン社長は私がPDFを全部逆さに取っても一言も文句を言わず、自分でしれっと直してくれます。(それは注意して欲しかった)

給料?
これも違います。なんせ前の職場では手取り8万とかだったんですが(毎日残業3時間でも残業代無し・交通費一部)、今は手取り15万とかです。パートの方が収入がいいという衝撃はわたしの半生を覆しました。

仕事が難しい?
これはちょっとあります。専門分野のことをふられるとちんぷんかんぷんですね。PCに強いわけでもないので、定期的に唸ってます。でも大抵調べれば分かることですし、落ち着いてやればできなくないんです。それに大抵は電話対応とか、資料作成なので慣れれば問題ないのです。

忙しい?
そうなのです。ここまでお読みにならなくても最初の一行で言ってますが、暇なのです。そうですわたしは社内ニートです。
そもそもこのブログにいらっしゃった方はお仲間ですよね?あなた様も日々時間の切り売りをしながら、必要ないエクセルデータを開けたり閉じたり、たまに仕事してるふうに眉を潜めてみたりしながら、全く進まない時計の針を睨んでらっしゃるんですよね?

ちがう?
それは幸せなことです。
こんなブログ読むことないです。得るものは全くありませんのでね



本当に驚くほど暇なんです。前職の多忙さに比べると本当に暇なんです。

入社して一ヶ月は繁忙期ど真ん中で毎日ひいひい言いながら仕事をしていました。残業するぐらいには仕事が次から次へと湧いてくるのです。
身バレのために伏せますが、本来の私の仕事は前述のような事務作業ではなく、この「繁忙期に次から次に湧いてくる専門分野の仕事」の方なのです。なぜワー検落ちるような奴に専門技術あんねんって感じなんですが、まあ理由はいろいろあるのでふわ~と流してください。

ですが「本来の仕事」はムラがあり、めっちゃあるときとちっともないときがあるのです。そのため閑散期は常に暇を持て余し、仕事乞食をするさすらいの社内ニートになってしまうのです。

暇で暇で仕方がないので本来の仕事でない事務作業ばっかりさばいていたら、だんだん社内で「事務作業は彼女が担当なんだな」という共通認識が生まれ育ち、「事務作業担当の似鳥さん」だと思われてるんですが実際のところは違うんです。私には使命があるんです


ですが私は今ブログを書いている。


そう、絶賛閑散期NOW☆彡
挙句暇をつぶせるような事務作業もありません。


今日まだ出社してから一度も仕事してないですからね。
電話1本とったぐらいです。


大体社内ニートつらたんっていうと、仕事は自分で取りに行くもの!っておっしゃるチャキチャキ会社員みたいな人いらっしゃるじゃないですか。言いたいこと分かりますよ。わたしもすごくそう思います。

でもですね、例えばなんですけど
「あなたはここの庭の草むしりしてくださいね」って言われて連れてこられて、エイヤエイヤ草むしって「終わりました」って言うじゃないですか。

雇い主「ありがとう」
我「他になにかありますか?」←(仕事を取りに行ってる)
雇い主「う~ん、特に無いなぁ」
我「花壇でも作りましょうか?」←(仕事を生み出そうとしてる)
雇い主「いや、あなたには草むしりをお願いしたいから……
次の草が生えてくるまで待っててくれる?」
我「……分かりました」←(待機という名の\\\社内ニート爆誕////)

こういうことなんですよ、わかります?
読んでる皆さん社内ニートですから身に覚えがありますよね?
大体上司の「(お前に振れるレベルの仕事は)今はない」でTHE ENDじゃないですか。特にパートとか、派遣とかだと結局上の支持命ですから勝手な事出来ないですよね。

こちらとしても「なんか仕事あります?」でターンエンド!って感じなので後追いは出来ないんですよ。

まあいいんですけどね。待機だって仕事ですよ。派遣系のバイトしてたときはメインスタッフに急病人が出た時のために現場で3時間くらい補欠として待機する、みたいなのもやってたことありますしね。何かが起きた時のために人数抱えておくのはリスクヘッジとして重要ですよね。余ってる人間がいるとちょっとした雑用にも使えて便利ですしね。

…………。

まあ、今のところちょっとした雑用もないんですけどね?



私がめっちゃ辛いの、原因がもういっこありましてね
ぜひここまで読んでくださったんだから最後まで読んで欲しいんですけど


同期は忙しそうにしてるんですよ!!!!


同じ部署所属なんですけど、グループが微妙に違うんですよね。
何かいっつも険しい顔で仕事してるんですよ。

わたしはそんな彼女の隣でぽーっとNAV○Rまとめ見てたりするんです。

手伝えばいいじゃんって感じじゃないですか。

もちろん声かけますよ。

「お手伝いしま「大丈夫です」

こんな感じです。食い気味です。絶対全て言わせてくれないんです

毎回拒否られると辛いので最近は声かけるの3回にいっぺんぐらいにしてます。100%断られますけどね!

ついさっきも「大丈夫です」って言われました。

いや~~~わたしが大丈夫じゃないんだよ~~~~
気持ちを組んでくれよ~~~~~~~
周りの目を見てくれよ~~~~~~~~

つらたん


社内ニートつらたん



でもお陰様で1時間ぐらい潰せました。
読んでる人は20分ぐらいはひまつぶしできました?

得るものないブログだってきちんと読み込んでしまう、
そう、社内ニートならね(キラッ)


毎日更新しますね。
だって暇だから。

はよ繁忙期来い